カーシェアとレンタカー違いでわかる結局どっちがお得なの?

レンタル

車を借りるならレンタカー。

ずっとそう思っていました。

でも買い物に行くためにレンタカーを借りるのは、なんだか少し大げさな気もします。

そんな中、最近よく聞くカーシェアリングも、かなりお得らしいとのウワサ。

調べてみると、カーシェアリングとは1台の車をみんなで使うシステムなのだそう。

あまりにも「カーシェア」という言葉を聞き過ぎて、すっかり知ったつもりでいましたが、こうやって改めて調べてみると、とても画期的なサービスに思えてきます。

ですが、車を借りて使うという点ではどちらも同じこと。

時間によって料金が変わるという部分も共通しています。

そこで、ちょっとした疑問が浮かんできませんか?

カーシェアとレンタカー、車を借りるなら一体どちらがお得なのだろう。

カーシェアとレンタカーお得なのは?

カーシェアとレンタカー、どちらのサービスも提供している大手3社で、それぞれの料金を比べてみます。

  • タイムズ
  • オリックス
  • ニッポンレンタカー

すると、料金は「カーシェア」がお得な場合が多いことがわかりました。

特に6時間未満の利用の場合は、ほぼ間違いなくカーシェアに軍配が上がりそう。

だってレンタカーの場合は、お店へ支払う料金とは別に、ガソリン代も必要ですからね。

下の表は、それぞれの会社のカーシェアとレンタカーの料金を比較したものです。

①月会費+②時間料金+③距離料金

この合計が、車を借りる際に発生する金額になります。

今回は、プリウスを借りた場合の金額で算出してみました。(2020年2月時点)

また表のレンタカー料金は、初回でも可能な最も安い料金で計算しています。

充実度No.1タイムズの場合

プリウスだと15分当たり¥330で借りることのできる、タイムズのカーシェア。

時間のパック料金でカーシェアとレンタカーと比べると、このようになります。

◆タイムズ カーシェア レンタカー
①月会費 ¥880
②時間料金 6時間パック ¥6,490 ¥6,160
12時間パック ¥8,690 ¥7,480
24時間パック ¥11,990 ¥8,800
③距離料金 1kmあたり¥16(6時間以上から)

(レンタカーの料金は、タイムズクラブ会員になりweb予約した場合の20%引きで算出)

パッと見た感じだと、レンタカーの方が安そうだけど?

いえいえ、レンタカーにはガソリン代や任意保険料(安心保障サービス)の”プラス”があることを忘れてはいけません。

距離にもよりますが、同じくらいの料金ならばカーシェアの方が安い場合が多いのです。

また、【①月会費】の¥880は、その金額以上の【②時間料金】が発生すると差し引かれます。

そのためタイムズのカーシェアだと、6時間パックを実質¥5,610で借りることだって可能。

買い物へ行く程度でしたら、迷うことなくカーシェアの方を選びましょう。

軽自動車やコンパクトカーなら、もっと安いお値段になりますよ。

タイムズのレンタカー料金は初回でも値引き率が高いため、カーシェアとの差が大きくないと思うかもしれませんが、急な来店の場合はもちろん値引き無しの通常料金。

それに全国で1番多いタイムズのカーシェアならば、車がすぐに見つかる可能性も高く、時間面でもお得さを感じることができるはずです。

カーシェアリングならタイムズカーシェア
タイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」!必要な時に自由にクルマを使えます。
【タイムズのカーシェア利用者ならレンタカーの登録はラクラク♪】
タイムズの場合、カーシェアに使うパスワードを、そのままレンタカーでも使用することができます。
なので、インターネットからのレンタカー予約の際は、登録が省けて本当に便利。
カーシェアとレンタカーどちらも、という人はタイムズを選ぶのがおすすめですよ。

両方バランス良し!オリックスの場合

オリックスのカーシェアだと、15分当たり¥250でプリウスを借りることができます。

時間のパック料金で比較すると、カーシェアとレンタカーではこのような結果に。

◆オリックス カーシェア レンタカー
①月会費 ¥840
②時間料金 6時間パック ¥3,900 ¥7,920
12時間パック ¥6,200 ¥8,910
24時間パック ¥7,700 ¥10,890
③距離料金 1kmあたり¥16

(レンタカーの料金は、メンバー登録後にweb予約をした場合の10%引きで算出)

カーシェア安っ!そして時間が長いほどお得な気がする

そうなんです、オリックスは名だたるカーシェア会社の中でも圧倒的な安さで有名。

長距離になればなるほど、その安さが際立っています。

ただ、【③距離料金】がすぐに発生するのが唯一のマイナスポイント。

しかし、それを含めても6時間程度ならばレンタカーよりもカーシェアの勝利が確実でしょう。

またオリックスの【①月会費】も、タイムズと同じように【②時間料金】から差し引かれます。

距離を走らなければ、1日借りたってレンタカーよりお得かも。

オリックスのレンタカーは、全国ではトヨタレンタカーに次ぐ2位の多さなので捨てがたいのですが、お得さで言えばカーシェアの圧勝は見えています。

距離はそんなに走らないという人にはオリックスのカーシェアが一押しです。

カーシェアリングなら長時間利用もおトクなオリックスカーシェア!
カーシェアリングならオリックスカーシェア!15分あたり200円より。24時間いつでもどこでも乗れる。長時間パックと夜間パックはレンタカーより安くて便利。【入会キャンペーン実施中!】

おなじみニッポンレンタカーの場合

レンタカーで有名なニッポンレンタカーにも、カーシェアリングのサービスがあります。

同じ条件でカーシェアとレンタカーを比べると、このような違いが出ました。

◆ニッポンレンタカー カーシェア レンタカー
①月会費 ¥980
②時間料金 6時間パック ¥3,850 ¥8,470
12時間パック ¥7,700 ¥9,900
24時間パック ¥11,220 ¥11,880
③距離料金 1kmあたり¥15(6時間以上から)

(レンタカーの料金は、会員登録後の場合の10%引きで算出)

6時間パックだけで見ると、カーシェアが圧倒的!

ニッポンレンタカーも、タイムズと同じように【②時間料金】が【①月会費】を上回ると、その金額¥980を差し引いてくれます。

だから、6時間未満であれば¥2,870でプリウスを借りることができるのです。

また、キャンペーンで【①月会費】がサービスになることも多いニッポンレンタカー。

パック料金でなく15分当たり¥229の時間乗りでも、月会費が無くなるなんてうれしいですよね。

ニッポンレンタカーは、自動車メーカー以外では初めてレンタカーに参入した会社で、カーシェアのサービス自体はそんなに古くありません。

ですので場所や数が限られくるのですが、もし近くにあるならば迷わず即決したいところ。

街乗り程度だと、カーシェアで1位・2位を争うほどの安さを体験できるはずですよ。

日本レンタカーのカーシェアリング
【カレコ利用者ならレンタカーはニッポンレンタカーで!】
普段カレコのカーシェアリングサービスを利用しているあなた。
もしレンタカーを利用したくなった時は、ニッポンレンタカーがおすすめです。
と言うのも、カレコとニッポンレンタカーは業務提携しており、カレコユーザーだとニッポンレンタカーの基本料金が20%~最大55%割引になるため。
料金パックも種類が豊富で、平日ならお得感いっぱいのカレコのカーシェア。
もしもレンタカーを利用したくなったら、ニッポンレンタカーで決まりですよ。

特徴を比較カーシェアVSレンタカー

今度は、カーシェアとレンタカーの一般的な特徴で比べていきたいと思います。

カーシェア レンタカー
①月会費 あり
(¥0~¥1,000ほど)
なし
②時間料金 15分当たり¥300ほど
時間のパック料金もあり
時間のパック料金のみ
③距離料金 1km当たり¥15ほど なし
貸出・返却時間 24時間 店舗の開店・閉店時間と同じ
貸出方法 無人 店舗にて対面
貸出予約 インターネット予約 インターネットや電話・対面
ただし来店は必要
保険料(任意) ¥0~¥300ほど ¥1,000くらい
ガソリン代 ¥0 満タンにして返却
カーナビ・ETC機器 付いていることが多い 車による
タバコ タバコNG 車によってはOK
ペット 不可の場合が多い ほぼOK(条件あり)
チャイルドシート 会社によっては対応あり 対応あり
片道のみ乗り捨て 不可の場合が多い 可の場合が多い

先ほどお伝えしたように、基本的な料金の算出はこうなります。

①月会費+②時間料金+③距離料金

これだけで計算すると、カーシェアの料金の方が高そうに思えますが、

●ガソリン代 ●保険料(安心補償サービス)

レンタカーだとこれらも必要なため、実際にはカーシェアの方が安くつくことも多いのです。

また、レンタカーだと対面での受付が必須なので、「いつでも出発OK」というわけにもいきません。

時間にしばられると、お得感がうすれてしまいませんか?

時間面でのお得感を感じることができるからこそ、カーシェアの方がコスパが良いと言えるのです。

カーシェアよりレンタカーを選ぶべき時

カーシェアとレンタカーを比べると、料金と時間に関してはカーシェアを選ぶ方が、お得感が勝ことがわかりました。

しかしそうは言っても、レンタカーを選ぶ方が正解の場合だってあります。

それは、このような場合のときです。

長距離を走る予定のとき

カーシェアには【③距離料金】が発生します。

ですから長く走れば走るほど、カーシェアの料金は高くなっていくことに。

それに移動距離がどのくらいあるかも分からないし

あらかじめインターネットの地図などで距離の目安を確認することはできますが、正確な距離料金は「出た金額」を受け入れるしかありません。

ですのでこういった場合は、【③距離料金】のないレンタカーがおすすめ。

プリウスなどのエコカーだと、ガソリン代をおさえることもできます。

カーシェアだと6時間未満では距離での料金をとらないことも多いので、この「6時間」を借りる際の目安にするのもスマートな方法です。

片道だけ利用したいとき

出発地は駅で終着点は空港、出張でそんな車の乗り方をしたい時ってありますよね。

カーシェアだと、こういった片道だけの利用(ワンウェイ利用)ができません。

ある場所で借りたら、同じ場所へ返却しなければならないのです。

ある場所とは、「ステーション」と言われる駐車スペースのことよ

買い物だったらそれで十分だけど、ビジネス使いならデメリットとなる場合も。

その点レンタカーであれば、うれしい乗り捨てOKのサービスを利用することができます。

その為の料金が発生することになるのですが、20km程度の範囲内であれば無料の会社も多く、時間が鍵となるビジネスマンや旅行者にはお得なサービスと言えそうです。

車種を選びたいとき

カーシェアリングでレンタルできる車は、軽自動やコンパクトカーが多くなっています。

車種を選べる自由度は、やや低め。

これだと大人数で移動したい時に不便を感じることがあるかもしれません。

そんな時は、カーシェアではなくレンタカーのチョイスがおすすめ。

レンタカーだと、事前に車種を指定することができます。

子供の部活の送迎に使えるワゴンの種類も豊富なんだって

また、どんなに小回りが利くと言っても、高速道路の利用を考えているなら軽自動車ではなく普通車を選びたいし。

車種を指定する場合は、オプション料金で¥1,000ほどかかることがありますが、大人数の乗車が可能な車種が必要なら、迷うことなくレンタカーを選ぶようにしましょう。

前から乗ってみたかった車を試乗する、という使い方もいいですよね。

オプションの選択が必要なとき

カーナビやETC機器、チャイルドシートの有無。

それに喫煙できるかどうかも気になるし。

そんな人も、カーシェアよりレンタカーを選ぶ方がおすすめ。

レンタカーの方が、さまざまなオプションであなたの条件を叶えてくれます。

動物もOKなことが多く、ペットを飼っている人もうれしいですよね。

家族の一員であるペット。
やっぱり一緒に遠出できるっていいな~♪

レンタカーの方があなたの希望に合いやすく、「マイカー気分」でドライブすることができるでしょう。

こうやって見てみると、レンタカーはカーシェアよりも様々なことに対応してくれる印象です。

ただ最近ではカーシェアも、どんどんサービスが拡大しています。

もっとカーシェアリングが広がれば、今までレンタカーでしか見られなかったサービスが可能になるかもしれませんね。

気になるカーシェア会社があれば、レンタカーを即決する前に一度チェックしてみて下さい。

まとめ

たまに、山の上に住んでいる友人の家に遊びに行くことがあります。

こんなに交通機関が発達しているのだから、移動手段に困ることはないだろうと思っていたのですが、初めてその友人宅を訪れた時に、そのおろかさに気づきました。

電車の本数も移動できる範囲も限られ、車の必要さを改めて実感。

やっぱりいりますよ、車。

でも普段は電車やバスで十分だし、マイカーを持つまでには至らない。

こんな私のような人には、カーシェアやレンタカーのチョイスが正解なのではないでしょうか。

ただしカーシェアとレンタカー、似ているようでそれぞれ違った特徴を持つサービスです。

もしも、この2つのどちらかを迷ったなら、私のおすすめはカーシェア。

街乗り程度ならば、カーシェアの方が料金も時間もお得になる場合が多かったからです。

ただ、それぞれ得意分野がありますので、最終的には重視したいことで判断を。

一般的には、短時間ならカーシェア、距離を走るならレンタカーと判断すれば間違いなし。

そして何より、「車を借りに行きやすい場所である」ということが大前提です。

料金だけでなく、時間も上手に使えてこその「お得」なのですから。

あなただけの使い方で、お得さ120%のカーライフを味わってくださいね。

この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
レンタル
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました