大掃除は100均で簡単に出来るのか?ズボラ主婦が試してみた

片付け

トイレの神様が気持ちよく過ごせる様に

つづいては神様が宿るといわれる大事なトイレをキレイにします。

と言っても、普段から便器はキレイにしているし今回は大掃除なので、ウォシュレットのノズルと天井・壁を拭き掃除しました。

使ったのはダイソーのマルチすみっこ洗いと、再び登場の油よごれクリーナーです。

働きモノの小さい部分は小さい道具で

ウォシュレットも毎日働き続ける割には、あまり掃除してもらえないかわいそうな存在。

そんな働きモノは、サイズに合わせてマルチすみっこ洗いの緑色のスポンジ部分で掃除しました。

先端が程よく柔らかくて小さいので、ノズルにフィットして水アカがキレイに落ちました。

ニオイが染みつきやすい天井と壁

天井・壁は先ほどのキッチン掃除で余ったシートで拭き掃除。

天井や壁も結構汚れているんですね。

この汚れにアンモニア臭が付いてニオイの原因になるそうなので、しっかりふき取りました。

これでトイレの神様もニッコリね

この油よごれクリーナーが、色々と使えて便利です。

100均だけどしっかり汚れも落としてくれました。

ポツポツとモザイクが気になるお風呂

つづいてお風呂場へ。

使用したセリアのウロコ取りとサッシブラシが、何だかオシャレな雑貨みたいなので、袋から出して写真を撮りました。

このデザインとカラーが好み

今回は掃除アイテムなのであまり気にしませんでしたが、3つの100均の中だとセリアが1番、白・黒・グレーやシンプルなデザインのアイテムが多かったです。

黒いポツポツが気になるタイルのカビ

普段はカビ取りスプレーをシュシュっとするだけで取り切れていないタイル床のカビがポツポツしていて気になるので、こすって掃除しました。

カビ取り洗剤は、普段から使っている物のがあったので、市販のカビ取りスプレーを使いました。


カビ取りスプレーをシュッとして2、3分置いてから、100均のサッシブラシでこすります。

ブラシの幅がちょうどタイル目地のサイズにピッタリで、ピンポイントのカビを取るにはこのサッシブラシが大活躍でした。

ほらこの通りキレイに。

before

after

ブラシとザラザラのタイルの相性が良かったのか、そんなに力を入れてこすらなくてもカビが取れました。

持ち手に穴が開いているので、フックに引っ掛けておけるのもいいですね。

何も映らないモザイク状態の鏡

これはモザイク加工ですか?

違いますよ、くもっているんです。

鏡としての役割を全く果たしていなかった我が家の鏡。

セリアのウロコ取りで「水をつけてこするだけ」で、こうなりました。

お風呂の鏡に自分が写ったの、何か月ぶりだろう(笑)

やっと鏡として使える様になりました。

ここまで終わったらいよいよ、最後の大物登場です。

この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
片付け
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました