トランペット初心者向けマウスピース。経験者が選ぶベスト3

楽器買取

手頃な値段で買えるマウスピース紹介

先程ご紹介したヤマハもバックも、初心者用からプロ用まで本当に沢山のマウスピースが販売されているんです。

マウスピースはメッキ加工がされていて、標準モデルのシリーズは銀メッキのことが多いのですが、他に金メッキのもの、マウスピースの一部のみ金メッキのものもあります。

そして銀メッキよりも金メッキの方が、値段が高いという傾向があります。

また、上級者向けのモデルや有名トランぺッターの記念モデルなども値段が高くなります。

でも初心者は、最初から値段の高い物を買う必要は全くありません!

むしろ高い物は使いこなせないのと、無理に対応しようとして変な吹き方の癖がついたりして後々になって困る原因になります。

だから、これからご紹介する、初心者にぴったりのお財布に優しいマウスピースを使って下さいね。

初心者向けおすすめマウスピース3選

ヤマハとバックから、初心者向けのおすすめのマウスピースを3つご紹介します!

ヤマハ『11B4』は吹奏楽向け



最も吹奏楽に適していると言われる品番のマウスピースです。

やや高音が出しやすくなっており、唇も疲れにくいので初心者におすすめです。

音色も癖がなくて明るく華やか。

そのため色んなジャンルに対応できます。

これからどんな曲を吹いてみようかなってワクワクしている初心者でも、色んなジャンルが吹けるマウスピースなら安心ね!

ヤマハ『11C4』はオールマイティ



さっきの『TR-11B4』の写真と同じじゃない?

って思ったあなた、正解です!

同じヤマハのスタンダードシリーズなので、見た目はほとんど同じです。

売られている紙箱もみんな同じデザインなので、買ったらマウスピースに刻印されている品番が希望のものかどうかチェックして下さいね。

こちらのマウスピースは、もっとも標準的な形です。

初心者だけでなく上級者まで使える、オールマイティなマウスピースなんですよ。

TR-11B4と同様に癖がない音色で、低音域から高音域までバランスよく音が出ます。

上級者になってからも、ずっと付き合えるのは心強いですよね♪

バック『5C』は7Cより初心者向け

ヤマハが一番のおすすめと先程言いましたが、もし今使っているトランペットがバック製だった時のためにバックの初心者向けマウスピースもご紹介しておきますね。



バックのマウスピースでは、初心者向けとして7Cがおすすめされることが多いです。

でも私の経験上、7Cよりおすすめなのは5Cです。

マウスピースのサイズについては後半で詳しく説明しますが、7Cより5Cの方が、よりヤマハのTR‐11B4やTR‐11C4にサイズが近いんですよね。

だからバックの中では、これが初心者に最も向いているんじゃないかと私は考えています。

唇に当たる部分は少し丸みがあるので、触れた感じがなめらか。

音は太くはっきりとしているのが特徴で、少し柔らかい印象になります。

5Cを使うと楽器の音が太くなって、上手くなったと感じる人が多いようです。

私がヤマハのTR-11B4でトランペットに慣れてきた2年目の春。

カッコつけてバックのマウスピースが欲しいなぁと思って楽器屋に買いに行ったら、7Cをすすめられたんですよね。

で、試してみて大丈夫そうだったので、そのまま素直に7Cを買って使っていました。

でも長時間吹いていると唇が疲れやすくて、イマイチかも・・・と感じるように。

その後、別の楽器屋の店員さんから、7Cよりも5Cの方が初心者には良いという情報を入手。

さっそく楽器屋で5Cを試させてもらったら、7Cの時よりも唇に無理な力が入らずに低音~高音まで出せて、吹きやすかったです。

でも、そんなに何個もマウスピースを買える予算は無かったので、5Cを買うのは諦めました・・・。

結局、7Cは曲によっては使うというポジションにして、ヤマハの『TR-11B4』を普段使いしていました。

ちなみに、私は今はトランペットもマウスピースも友人の所属する楽団に寄付してしまいまして、持っていないんです。

家にあるのは別で買ったセミハードケースと備品だけ。

もうトランペットをしばらく吹いてなくて、少し寂しいな。

そう思っていた矢先、立ち寄った楽器屋で安いお手軽なマウスピースと出会っちゃいました。

あると便利な自宅用お手軽マウスピース

『プラスチック トランペットマウスピース』 280円

これは楽器屋で売られていた、プラスチック製のマウスピースです。

トランペット本体には付けられませんので、あくまでマウスピースで音を出す練習用です。

でも金属のマウスピースと同様、これ単体で音がきちんと出せます。

見つけた時に、あまりの安さと懐かしい形に思わず買っちゃいました。

この値段なら、スタバに立ち寄るのを1回我慢するだけ!

ネットでも売っていますので、気になっていた人もいるかもしれませんね。

どんな音が出るのか私が吹いてみましたので、参考になれば嬉しいです。

トランペット練習用プラスチックマウスピース

ここ10年位、真面目に吹いていないのでヘタなのは多めに見てください(笑)

でも、プラスチック製でもきちんと音が出て、音程も変えて吹けるのがわかっていただけたと思います。

更に、このプラスチック製のマウスピースは、金属のものより音が出しやすいというメリットがあります。

始めたてで自分の金属製マウスピースではうまく音が出ず、もう嫌になっちゃいそう!って時にこれでそこそこ音が出ると、また練習頑張ろうって思えます。

それに、楽器は学校や音楽教室に置いてきちゃうけど、マウスピースだけで家でも練習したいって時に、これが家にあると便利です。

いつも使っているマウスピースを持ち帰って来たまま自宅に置き忘れて、練習に行ったのに吹けない・・・。

って事態になっちゃうのも防げますね。

プラスチック製なので音も質も本物に比べたら全然違いますが、買って損はないマウスピースです♪

ケース付きなので、どこへでも持ち歩いてブーブー吹きたくなりますよ(さすがに外では人目を気にしますが)。

プラスチックのマウスピースを購入するならこちらから↓

安く済ませるならお店で試して通販購入

今までご紹介してきたマウスピース、買う前には必ず楽器屋などのお店で試すようにしてください。

口の形や吹き方は人それぞれなので、実際に吹いてみないと自分に合うかわからないものです。

そして、お店に行く時は自分のトランペットを忘れずに持っていきましょう。

いつも使っているトランペットで、買おうとしているマウスピースを付けて吹くようにして下さいね。

でも、お店で試した後、そのまま買おうとするのはちょっと待って!

お店で買うよりも、実はネット通販で買うのが私のおすすめなんです。

ネット通販で買うメリットは2つあります。

この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
楽器買取
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました