宅配着物クリーニング「キレイナ」お得情報や口コミをご紹介

クリーニング

七五三や振袖など、大切な行事の時には多くの人が着物を着ます。

最近はレンタルで済ませることも多くなりましたが、前の世代から引き継がれる着物を使う家庭や、お祝いとして親族から着物をプレゼントされることもあります。

その場合は、保管や手入れは自分で行わなければなりません。

お洗濯はどうしたら良いのか、また保管中にカビが生えてしまったり、虫に食われて穴が開いてしまったらどうしようと悩みますよね。

今回、そんな悩みを全て解決してくれる業者をご紹介します!

宅配着物クリーニングの『キレイナ(KILEINA)』です。

ここのサービスはただの着物クリーニングじゃないっていうことを、私は声を大にして言いたいのです。

まるで新品のような仕上がりで、カビや開いてしまった穴、変色、他のクリーニング店では落とせなかったガンコな汚れなどもばっちり対応してくれるんです。

あなたの大切な着物も、一度キレイナでお手入れしたらますます立派になって感激しますよ♪

キレイナの宅配着物クリーニングとは

キレイナは、宅配でクリーニングを行っている業者です。

着物はもちろん、他の衣類全般に対応しています。

キレイナのクリーニングの特徴は、『水洗い』でどんな服でも綺麗に、新品の状態まで戻ったかのようなクリーニングをしてくれること。

実際にどんな感じで作業しているのか、スーツのクリーニング動画でご紹介します。

【ウォッシュ】そのスーツ本当にキレイですか?
キレイナでは自社で行うクリーニングのことをオーダークリーニングと呼んでいて、1着ごとにカルテを作成して徹底した管理のもとでクリーニングをしています。

服の素材や汚れなどの状態、お客からの要望によって洗剤や洗い方を変えて作業してくれるんです。

ドライクリーニングの表記がある服も『水洗い』でクリーニングすることによって、においや手触り、全体の綺麗さも見違えるように良くなるんだそう。

ドライクリーニング後の石油っぽい変なにおいも、水洗いなら発生しません。

また、一般のクリーニング店で完全には落とせないようなシミや黄ばみなども、バッチリ落としてもらえます。

近所のクリーニング店で「ここの部分の汚れは落ちないと思いますが宜しいですか?」って言われた服も、望みがあるってことね!

スパンコールがびっしり付いているような繊細な飾りの多い服や、特殊なデザインで通常クリーニング店では断られてしまうような服も対応しています。

最近では、お洒落な人達の間で有名な最高級ダウンジャケット『モンクレール(MONCLER)』など何十万円もするような服を持っている人からも人気が高まっています。

モンクレールのダウンは中身の羽毛が高級なこともあってクリーニングを断られることが多いのですが、キレイナなら頼めるんです。

普段着る洋服も含めてほとんどの衣類に対応していますが、具体的に表にするとこうなります。

一般的な衣類 ブラウス、セーター、パンツ、コート、スーツなど
ダウン類 ジャケット、ベストなど
衣装・ドレス類 パーティドレス、バレエ衣装、ウエディングドレスなど
着物 留袖(とめそで)、振袖(ふりそで)、着物(単衣(ひとえ))、襦袢(襦袢)、帯、浴衣(ゆかた)など
レザー系の衣類 ジャケット、グローブ、パンツなど

※ハンドメイド品、ノーブランド品、洗濯表記のタグのないものも対応可能

着物は訪問着や喪服、柄に一目惚れして買ったアンティークの着物なども全て対応していますよ。

しかも帯などの小物まで一式クリーニングが頼めて安心ね。

クリーニングの他に、以下のような修理のメンテナンスも行っています。

  • シミや黄ばみの除去
  • 色の修正
  • カビ・色移りの除去
  • 穴の補修
  • ファスナー修理
  • その他にも消臭や撥水加工、真空パックなど

衣類関連で困るようなことは、大抵解決してもらえます。

キレイナのなんでもできちゃう優等生っぷり、感動モノです。

でもそこまでやってくれるんだから、料金もお高いんじゃないかしらと思っちゃいますよね。

早速料金をチェックしてみましょう。

料金はいくらかかるの?

クリーニングの料金は、頼む物によって値段が変わってきます。

また、料金表はあくまで最低料金になります。

服の状態でメンテナンスが必要だと判断された場合は、追加で料金が発生しますのでご注意下さい。

クリーニングや修理にかかる金額

キレイナの主なクリーニング、メンテナンス料金と納期をご紹介します。

(以降、ご紹介する料金は全て税抜表記、2020年1月現在のもの)

服の種類 料金 納期
一般的な衣類 ブラウス2,000円、スーツ上下6,000円 10日~
ダウン類 ダウンジャケット7,000円 10日~
衣装・ドレス類 パーティードレス8,000円、ウェディングドレス15,000円 15日~
着物 着物 (単衣)9,000円、振袖・留袖15,000円、帯3,000円 15日~
レザー系の衣類 レザージャケット7,000円、レザーグローブ3,000円 30日~
シミや黄ばみの除去などメンテナンス 追加料金1,200円~ 延長10日~

サイズ100以下の子供用アイテムは料金が半額になります。

また、加工や素材によっては追加料金がかかることがあります。

他にも多数の品目がありますので、料金の詳細は公式サイトをご覧下さい↓



振袖や留袖は結構値段が張るなぁと感じましたが、全体的にお安い設定ではないので納得です。

そしてキレイナは宅配で衣類をやり取りするので、以下の送料がかかります。

合計7,000円以上⇒片道送料無料
合計12,000円以上⇒往復送料無料
場所 片道 往復
本州・九州・四国 900円 1,800円
沖縄・北海道 1,800円 3,600円

おそらくキレイナに頼むのは、他店で断られることの多い高級ダウンやレザー、着物や衣装などがメイン。

そうなるとクリーニング料金は合計7,000円以上になるので、少なくとも片道は無料になりそうですね。

着物について、キレイナでの料金をもう少しクローズアップして見てみましょう。

先に、着物用品の名前を画像で確認しておきましょう。

着物の単衣というのは、夏などの暑い時期に着る裏地のない着物のことで、1枚で薄くて涼しい生地で作られているものです。

浴衣との違いは、中に襦袢を着るのが着物、着ないのが浴衣と区別されています。

ちなみに襦袢というのは、着物の下に着るインナーみたいなものです。

あなたがクリーニングしたいと思っている着物や小物の種類がはっきりわかったところで、キレイナの料金表を見ていきましょう。

着物 納期の目安:15日~
着物 (単衣) 9,000円
振袖・留袖 15,000円
襦袢 3,000円
3,000円
浴衣 3,000円

※サイズ100以下の子供用アイテムは料金が半額になります。

帯も着物のように細かい装飾がされているものが多いけれど、3,000円でクリーニングしてくれるのは良心的な価格だと思いました。

他店とキレイナの料金を比較

キレイナのような宅配着物クリーニングサービスの他にも、店頭に持ち込んで着物のクリーニングを行ってもらえるところもあります。

主に着物を売っている呉服店や、一般のクリーニング店(着物対応が可能な店)です。

それらと料金・納期を比較してみました。

(宅配着物クリーニング)
キレイナ
(呉服店代表)
着物やまと
(一般クリーニング店代表)
白洋舎
振袖の料金 15,000円 6,800円 9,000円
納期 15日~ 10日~ 30日~
クリーニングの種類 水洗い※ ドライクリーニング ドライクリーニング

※基本は水洗いですが、状態によってはドライクリーニングになることもあります

料金は店によってバラつきがありますが、キレイナは最も高い料金設定ですね・・・。

キレイナ以外の2店も宅配での受付をおこなっていますが、その場合は配送料が別途発生します。

最も安い『着物やまと』は、石油系の洗剤を使ってドライクリーニングするそうなので、キレイナのような香りの良い仕上がりは期待できないでしょう。

白洋舎のような一般的なクリーニング店では、公式サイトにサービスが記載されていても店舗によって持ち込みを受け付けていない場合があります。

事前に確認してから持って行くようにしましょう。

また店舗持ち込みができても、作業についての見積もりや相談は着物用の工場に一度運ばれてからしか返答がもらえないので、時間がかかります。

キレイナは自宅から出なくても頼めるし、知識豊富なスタッフが必要なケアを提案してくれるので、流れがスムーズです。

仕上がりの良さやスムーズに頼めることを考えたら、キレイナの少し高いお値段も当然なのかも知れないと思えてきました。

割引クーポンやキャンペーンを活用する

公式サイトを見ていたら、キレイナをお得に使える情報を発見しました。

それはメールマガジンを登録しておくということです。

キレイナでは、クリーニング料金が安くなるクーポン配信やお得なキャンペーンを不定期に実施しているそうなんです。

上質なサービスがお得に受けられるなんて、絶対に見逃せない情報ですよ!

過去には

  • 月1回、1,000円~2,000円オフのクーポン配信(2019年9月~11月に計3回)
  • リピーター限定、一般衣類5点で12,000円クリーニング(2019年7月~9月)

といったものが開催されていました。

 

クーポンや情報はメールマガジンから配信されますので、利用するためには早めの登録をお忘れなく。

お得情報もゲットしたところで、次に気になるのが口コミです。

口コミは満足度の高いものばかり

実際にサービスを使った人の感想って、具体的で参考になりますよね。

公式サイトにはレビューのページがあって、どんな物をいつ頼んだかなどの情報もわかるようになっています。

モンクレールなどのダウンジャケットをクリーニングしてもらった人からの口コミが、圧倒的に多いなという印象でした。

着物をクリーニングしてもらった人のレビューを探したのですが、残念ながら現在のところ見当たらなかったんです。

ですのでサービス全体について、口コミをチェックしてみました。

まずは良くないと思った口コミから。

  • もう少し値段が安いと良いです。
  • 料金は確かに高いです。でもそれだけの価値があると感じました。

ほとんど不満の声はありませんでしたが、料金の高さについての意見がちょこっとだけありました。

それでもサービスの良さを実感している人ばかりで、高い料金を払っても良かったと思える質の高さがわかりましたよ。

次に良い口コミです。

  • 見積もりには写真がついていて、すごくわかりやすかったです。安心して頼めました。
  • ドライクリーニングだと石油っぽい匂いがするのですが、水で洗ってもらった今回はふわりと良い香りがしました。
  • 黒色の服なのでぱっと見で汚れもわからなかったのですが、クリーニング後の黒色が深みのある色合いになって新品の頃を思い出しました。
  • 今までのクリーニングとは比べ物にならない位、満足のいく仕上がりで感動しました。

丁寧な対応、クリーニングの質の高さなどに感動の声が沢山ありました。

色合いが新品の頃のような状態に戻るというのは、着物にとってはすごくありがたいことだと思うんですよね。

着物ってきちんとお手入れすれば、何十年も何世代も受け継いでいける物です。

でも時が経つにつれて薄汚れたりして色あせてくるのは、どうしても防げないもの。

クリーニングで綺麗にするだけじゃなく鮮やかな元の色味まで蘇ってくるなんて、そんな豪華なサービス今まで聞いたことありますか?

キレイナは着物のクリーニングにも、とってもおすすめなんだってことがわかりますね。

キレイナに頼むべき着物はコレ

だんだん、大事な着物をキレイナでクリーニングしてあげたいと思えてきましたよね。

でも先程の口コミでもあったように料金がそれなりにかかるので、何でもかんでもお願いすることは厳しそう・・・。

頼むべき着物とそうでなものを、よく考えてからお願いした方が良いですね。

そこで、今までの情報を見て私が考えた、キレイナに頼むべき着物はコレです!

・値段が高価なもの
絶対に失敗したくないもの。
特に素材が正絹(しょうけん)のものは濡れると縮みやすいため、自宅での洗濯は絶対に避けましょう。

・防虫剤などの臭いがついてしまったもの
クリーニングで原因の臭いが取れた後、ドライクリーニングの石油っぽい臭いで上書きされることがないので安心です。

・汚れ、カビがついたもの
自力で対処できるのは表面だけの話。
拭き取って綺麗になっても、内側に染み込んだものが再び汚れやカビの原因となります。

・後の世代にも引き継いでいきたいもの
七五三や成人式の着物などを長持ちさせるには、きちんとした手入れが必要です。
次に着る人が気持ち良く使えるようにしておきたいですよね。

いずれにせよ、大切にしたい着物ならしっかりクリーニングでお手入れしてあげることが必要です。

撮影スタジオで写真を撮るために着ただけとか、近所のお宮参りで少しの間着ただけなどで、ほとんど汚れがついてなさそうな場合はクリーニングに出すか迷いますよね。

近日中にまた着る予定があるなら風通しの良い場所で一旦保管しておき、もうしばらく着ないとなったタイミングでクリーニングに出すのが良いでしょう。

では、次はキレイナの注文の流れを説明しますね。

クリーニング注文の流れ

それでは実際に、キレイナで着物クリーニングをお願いする流れをご紹介します。

パソコン、スマホどちらからでもできます。

①公式サイトの『依頼フォーム』から申し込む(画像はパソコンからのもの)
⇒氏名・住所などの個人情報や、集荷場所・日時の希望、支払い方法の入力をします。

②ヤマト急便が集荷に来る
⇒ヤマト側で段ボール箱を用意して集荷に来るので、そこにクリーニングしたい着物を入れて発送します。

③見積もりと検品結果のメールがキレイナから届く
⇒着物がキレイナに到着後、約3~5日以内にメールが来ます。
あなたが承諾をしてからクリーニングが開始されます。

④仕上がり後のメール連絡
⇒クリーニング完了後に発送手配についてメールが来るので、都合の良い日時を返信します。

⑤完成した着物を受け取る
⇒中には手書きのメンテナンスレポートや注文明細、次回利用するときに使える配送用のバッグなどが同封されています。

服と明細だけが戻ってくるのではなく、レポートなども同封してくれる丁寧な対応。

最後の最後まで満足度を上げてきますね。

ここまでされたらレビューの高評価もうなずけます!

まとめ

キレイナで着物を宅配クリーニングするのはとーってもおすすめです。

着物は洋服と違って何十年と使えるものだし、高いお金を払って買ったものにはずっと輝きのある状態でいて欲しいですよね。

そのためのお手入れはやっぱりプロに頼むべきです。

料金はお高めですが、丁寧な対応と仕上がりの良さは他のクリーニング業者と比べ物にならない位のお墨付きです。

保管中に出来てしまったシミなどにもしっかり対応してくれるので、着物のメンテナンスについてはずっとキレイナを頼ることができるんですよ。

口コミでみんなが仕上がりを絶賛していたので、どれだけすごいのか私も体験したくなってきました。

次に着物をクリーニングする娘の七五三はまだ少し先なので、その前に長年愛用している自分のダウンジャケットを試しにキレイナに頼んでみたいと思います。

見て見ぬふりをしてきた首元のファンデーション汚れと袖口の黒ずみ、綺麗にしてもらって感動体験しちゃおう。

お得に使えるキャンペーン情報を逃さないように、メルマガ登録も今からやろうっと♪



この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
クリーニング
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました