大変な遺品整理は業者にお任せしよう。おすすめ3選はココ!

片付け

大切な人が亡くなった後に行う遺品整理

何回も行うものでは無いので、どのように片付けをすればいいのかわかりませんよね。

大切な人が亡くなってただでさえダメージが大きいのに、遺品整理となるとさらに大変です。

自分たちで行うと、時間的ゆとり、精神的なゆとりも無くなってしまいそう。

でも、きちんと片付けをして故人を供養してあげたい。

そんな時は遺品整理の業者さんに任せてしまいましょう。

業者さんにお任せすると、不用品の処分やお部屋の掃除まで全部してくれます。

慣れない片付けはプロにお任せするのが1番。

しかし、業者さんにお願いするにはどの業者を選べばいいのか迷いますよね。

そんなあなたのために、今回は遺品整理の業者さんの選び方とオススメの業者さんを教えちゃいます。

遺品整理業者を探す4つのポイント

遺品整理業者は、9,000社以上あると言われています。

中には悪徳業者が存在するのも事実です。

大切な故人の遺品整理を行うので、悪徳業者に騙されたくはないですよね。

そんなときは、下記の4つのポイントを抑えるといいですよ。

  1. 遺品整理士という有資格者がいる
  2. 訪問見積もりをしてくれる
  3. 見積書の内容が明確である
  4. 遺品の仕分け作業が適切かどうか

詳しく見ていきましょう。

遺品整理士という有資格者がいる

遺品整理士という資格があるのは知っていましたか?

私は初めて知りました。

一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している資格なのです。

この資格を持っているということは、遺品整理の知識や技術があるという証明になります。

廃棄物やリサイクル品の取り扱いに関する法律などもしっかり学んでます。

なので、安心して任せることができますね。

訪問見積をしてくれる

見積もり訪問をしてくれるかどうかはすごく重要です。

メールや電話のみの見積もりでは、当日に思わぬ作業が発生し高額を請求されることもあります。

なので、メールや電話のみしか見積もりを行っていな業者は少し注意が必要。

業者さんに訪問してもらって、整理する荷物の量や広さを知ってもらい見積もりを出してもらいましょう。

手間がかかっても訪問してもらうのが1番ですね。

見積書の内容が明確かどうか

見積書の内容が細かく書かれているかどうか必ず確認をして下さい。

場合によっては作業後に、見積もりにない高額な費用を払うように言われることもあります。

そのようなことを防ぐためにも、不要な作業が入っていないか、作業一式など簡易に書かれていないかなどしっかりチェックをして下さい。

一人で確認せずに、ダブルチェックも大切ですね。

遺品整理に必要な許可書があるか

不用品を処分するには一般廃棄物収集運搬許可証を持っていなければいけません。

持っていなくても、許可証を持った業者に委託している必要があります。

この許可書を持っていない業者だと、不用品を不法投棄されることも。

大切な遺品をそんな風に扱われては困りますよね。

あと、買取なども同時に行う場合は古物商許可書があるかも確認して下さい。

この許可がないのに買取を行うことはできません。

遺品業者おすすめ3選

遺品整理業者は、現在9,000件もあると言われています。

そんなたくさんの中から条件にあった業者さんを探すのは大変。

なので先程の遺品業者を探すときのポイントを押さえて、私がオススメする業者さん3社を紹介します。

全国に拠点があるライフリセット

ライフリセットは、全国に拠点が1,000か所以上あり24時間いつでも対応してもらえます。

立ち合いしたけど、昼間に時間が取れない人には利用してもらいたいです。

しかも、拠点がたくさんあるので即日対応もしてもらえます。

遺品整理の難易度が高く他社で断られた場所でも対応してもらえるんです。

ライフリセットの行っているサービスは次の通りです。

  • 遺品の処分・買取
  • 遺品の供養
  • 部屋の清掃(特殊清掃)

行っているサービスはいたってシンプル。

その分料金がとても安いのです。

1K 20,000円~
2DK 40,000円~
4LDK 60,000円~

なんと1Kなら20,000円から遺品整理をしてもらうことができます。

この金額でしてもらえるところは中々ありません。

しかも、見積もり段階で他社の方が安くできるようであれば再度見積もりをしなおしてくれます。

リーズナブルに遺品整理をしたいという思いが伝わってきますね。

\ お問合せフォームから無料見積りや、電話で無料相談出来ます /

遺品整理の老舗キーパーズ

キーパーズは、2002年に遺品整理専門の会社として日本で初めて設立された会社なのです。

遺品整理の専門業者の歴史は20年程だったんですね。

私は意外と歴史が浅いことにビックリしました。

しかも、キーパーズはさだまさしさん原作の「アントキノイノチ」が完全モデルとなっているのです。

原作のモデルになるくらいの会社なので安心感があるね。

キーパーズの取り行っているサービスは次の通りです。

  • 遺品の無料合同供養
  • リサイクル品の買取
  • 不要な家財道具の取引業者の手配
  • 形見分けの全国配送
  • 室内の清掃・消毒
  • 散骨・海洋葬儀の案内

キーパーズは、供養専用の式場があるのでそこに僧侶を招いて合同で供養してくれます。

故人が大切にしていたものをきちんと供養してくれると嬉しいですよね。

遺品整理業者には珍しい、散骨や海洋葬儀のお手伝いもしてくれます。

散骨したいけどどうしたらいいかわかんないと悩んでいる人はぜひキーパーズを利用してみて下さい。

気になる作業料金の目安は次の通りです。

1K 60,000円~
2DK 180,000円~
3LDK 300,000円~

部屋の大きさや片付ける量により料金は変動します。

買取がメインの遺品の整理屋さん

遺品の整理屋さんは、遺品の買取を中心に行っている遺品整理業者です。

なので、他社に比べて買取してもらえる品が豊富です。

買取ができなかったものでも、資源になるようなものであれば無料で引き取ってもらうことができます。

思わぬ物も高額で買取してもらえて、遺品整理の費用が抑えれるかもしれません。

しかしながら、対応している地域が全国ではないのが少し残念。

下記の地域が対応しています。

札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟
愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡

もう1つ嬉しいポイントがあります。

遺品整理したい家が遠方で現地に行けない場合は、遺品の整理屋さんにすべてお任せすることができます。

賃貸などで急いで片付ける必要がある時など、便利ですよね。

立ち合い無しの場合も、随時報告してもらえるので安心です。

私の祖母も遠方に住んでいるので、立ち合いなしで遺品整理してもらえるのは助かります。

遺品の整理屋さんは下記のものが基本料金に含まれています。

梱包作業・搬出作業・車両派遣・養生作業・遺品取引
遺品買取・仕分け作業・貴重品捜索・清掃・業者紹介

これだけのことをスタンダードでやってもらえるのは助かりますね。

利用料金の目安は次の通りです。

1K 29,800円~
2DK 104,800円~
4LDK 214,000円~

買取額が高いとかなり費用を抑えることができます。

見積もり段階で120,000円だったのに、買取額と相殺したら39,000円で支払いが済んだという例もあります。

遺品ドンドンを買い取って欲しいと思っているなら、遺品の整理屋さんはオススメです。

\ ご相談はこちら /

困ったときはみんなの遺品整理に相談

オススメの遺品整理の業者さんを3社紹介しました。

しかしながら、利用したい条件に当てはまらなかった人もいると思います。

そんなあなたにオススメしたいのがみんなの遺品整理

このサイトは、全国637社以上の遺品整理の業者と提携しています。

探している条件に合う遺品整理業者さんが見つかります。

提携している業者は、必ず遺品整理士が在籍していて、さらに遺品整理士認定協会から認定されている業者のみなのです。

安心して探せそうだね。

見積もりの価格も、高額な請求が無いかみんなの遺品整理さんで確認してくれます。

なので私たちが高額の請求をされることはありません。

遺品整理は知らないことが多いので、このように親身になってくれると安心できますよね。

どこの業者がいいか悩んだからみんなの遺品整理に相談してみて下さい。

\ 全国どこでもご相談受付中 /

まとめ

遺品整理は故人との想い出を整理するのにとても重要なことです。
故人との別れが辛く、思うように進まなかったりしますよね。
しかし、知識や経験がないと遺品整理もスムーズに行うことができません。
また、中には悪徳な遺品整理業者が存在するのも事実です。
悪徳業者を利用しないためにも、私が紹介した遺品整理業者を利用してみて下さい。
プロにお願いすることで、お家もスッキリ片付けることができますよ。

\ 困ったときはココおすすめ遺品整理業者 /
この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
片付け
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました