シールドおすすめ8選!ギター歴8年が教える選び方のポイント

楽器買取

エレキギターやエレキベースを弾く時に必須のアイテム。

それが「シールド」です。

楽器を始めてまだ間もないと、どれを選べばいいか悩みますね。

私は学生時代にギターを始めたのですが、最初は安いシールドを使っていました。

でも、安いシールドは使ってからすぐに断線したり、壊れて使えなくなりました。

新しいシールドを買おうと思っても、各メーカーからいろんなシールドが発売されていて、どれを選べばいいかわからない。

買うなら、やっぱり断線しにくくて質がいいシールドを選びたいですよね。

ギター歴8年の私ですが、たくさんのシールドと出会い、自分に合うものも見つけました。

この記事では、私の経験を交えながら失敗しないシールドの選び方と、おすすめのシールド8つについてご紹介していきます。

シールド選びで失敗しないポイント

シールドの長さ

シールドは、同じモデルでも数種類の長さがあります。

定番なところだと、3m、5m、7mが売られていますね。

ライブ演奏でも使うなら、5mくらいのものが動きやすくておすすめです。

自宅で練習する時は、演奏しながら動き回ることはあまりないですし、長すぎるとかえってジャマになります。

自宅で使うシールドの長さは、5mあれば充分です。

私は短かったり長かったり不安なので、3m、5m、7mすべて揃えています。

ちなみに、私は過去に狭いステージで7mのシールドを使ったら足に絡まって、盛大にコケた恥ずかしい経験があります。

長めのシールドを買った場合には、足元にご注意を。

シールドのプラグ形状

シールドには、楽器に接続するためのプラグがついています。

プラグには真っ直ぐな「ストレート型」と、L字に曲がっている「L字型」の2種類の形状があります。

ギターの形や種類によって使い分けましょう。

ストレート型プラグの特徴

ストレート型プラグは、端子が真っ直ぐな形をしています。

これが定番の形ですね。

ストラトキャスターのように、差し込み口がボディに陥没した形でついているギターにおすすめです。

一方、本体側面に差し込み口が付いているギターにストレート型を使うと、プラグが飛び出してしまいます。

飛び出したプラグが演奏の邪魔になったり、プラグの根元に負荷かかる恐れがあるので、気をつけましょう。

L字型プラグの特徴

L字型プラグは、差し込み口が本体側面に付いているレスポールのようなギターに接続すると、負荷がかかりにくくなります。

狭いエフェクターボード内にケーブルを通す時にも使いやすいです。

差し込み口がギターのボディに陥没していると、L字型プラグが挿せない場合があるので、しっかり確認しましょう。

どういう音を出したいのか

似たような見た目のシールドでもメーカーやモデルによって、得意な音域があります。

実は私も最近知ってびっくりしています。

例えば、「高音域がよく出るシールド」や「低音域がよく出るシールド」など、それぞれの特徴があるのです。

使っているギターとの相性も大事ですね。

自分の理想の音をイメージしながら選びましょう。

長く使いたい場合は耐久性を重視

シールドケーブルは消耗品ですが、やっぱり長く使えるものがいいですよね。

耐久性がないとすぐに断線してしまいますから。

私の経験上、3000円以上のシールドであれば、ある程度の耐久性はあります。

どれだけ高価格なものでも雑に扱ったら断線しやすくなるので、大事に扱いましょう。

価格帯別のおすすめシールド

シールドは低価格から高価格までいろいろな種類があるため、自分に合ったシールドを見つけましょう。
(記載している価格は、全て2020年4月5日現在のものです。)

低価格おすすめシールド

CANARE

引用元:https://item.rakuten.co.jp/chuya-online/41362/

メーカー CANARE(カナレ)
価格 2,110円 (税込)
長さ 5m
カラー ブラック

「カナレ」は、ギター・ベース用ケーブルの定番シールドです。

私がギター初心者の頃、一番使っていたメーカーです。

ほんの少しノイズはありますが、そんなに気にならない程度でした。

では、口コミを見てみましょう。

思ってたより抜けやすかったので、残念です。

演奏中にシールドが抜けてしまうと大変です。

演奏前に、しっかり差し込まれているかを確認しましょう。

値段の高いケーブルと比較すると、ノイズは少しあります。
あくまで歪量増やした時に感じるくらいで、安心できる品質です。
定評もあり、コスパ抜群だと思います。
次は色違いで購入予定です。

たしかにコスパはとても良かったので、初心者の方におすすめです。

VOX

引用元:https://item.rakuten.co.jp/gakki-genki/1117543/

メーカー VOX(ヴォックス)
価格 1,980円 (税込)
長さ 9m
カラー ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、シルバー

見た目がカッコいい、「VOX」のカールコード・シールド。

多くのロック系ギタリストが愛用していて、とにかく音はパワフルな感じです。

長めのケーブルをカールさせているので重いですが、動いた分だけ伸び縮みして絡まりにくいんです。

だから、演奏しながらステージ上で自由に動き回れます。

口コミを見てみましょう。

見た目はかっこいいですが、音のバランスが悪い。
EQで音のバランスを改善して欲しいです。

見た目がカッコよくても、音のバランスが気になる方もいるようです。

音質が良く、コイル状なので絡まることがなく、収納時もケーブルを巻き取らなくていいから楽です。
カラーも5色あるので、用途で使い分けたり、自分のケーブルの見分けもできます。
少し重いですが、断線の安心感が違います。
カラフルな色なので、ギターによって使い分けています。
シールドを変えるだけで音が変わって、コスパ抜群です。

カラー展開が多いので、使い分けができたり、他の人とかぶることが少なくていいですね。

また、カールコード・シールド以外の真っ直ぐなシールドだと、収納時に巻かないといけないのが手間。

これだと巻く必要がないので、とても便利です。

E.D.GEAR

引用元:https://item.rakuten.co.jp/shimamuragakki/mt0001372/

メーカー E.D.GEAR(イーディーギア)
価格 2,200円 (税込)
長さ 5m
カラー ブルー

島村楽器のオリジナルブランド「E.D.GEAR」。

巻き癖を抑え、使いやすく耐久性の高いシールドです。

口コミを見てみましょう。

リーズナブルな価格で、ギター初心者の私にはいい商品でした。
自宅で使う用に購入。
安いわりに使えるので、購入したのは2本目です。

買いやすい値段で耐久性もあるので、初心者の方にとってはちょうどいいですね。

さらに、3年間の長期保証が付いているので、断線した場合は同じ商品を交換できます。

これは嬉しいサポートですね。

ただ当たり前ですが、故意的に破損した場合は交換不可なのでご注意を。

Custom Audio Japan

引用元:https://item.rakuten.co.jp/chuya-online/1679/

メーカー CUSTOM AUDIO JAPAN(カスタムオーディオジャパン)
価格 3,480円(税込)
長さ 5m
カラー ブラック

1980年代、数多くのトップギタリストのサウンドシステムを設計・製作しているボブ・ブラッドショウさんが「CUSTOM AUDIO ELECTRONICS」というブランドを立ち上げました。

そして、日本のミュージシャンに提供するために、「CUSTOM AUDIO JAPAN」が誕生しました。

私はこのシールドを何度も使用したことありますが、音のバランスがちょうどいいです。

口コミを見てましょう。

ケーブルがしなやかで、取り回しがしやすい。
イヤなHiも出ず、つぶれたLowも出ない、優秀なサウンドです。
このシールドに変えると、音がクリアで抜けが良くなりました。
シールドにも重量感があり、これまで使っていた安いものとは違いますね。
さすが、日本のトッププロたちが使っているシールドです。

国内の多くのアーティストが愛しているシールドと聞くと、使いたくなりますよね。

中価格おすすめシールド

Belden

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kurosawa-shop/11-499045/

メーカー BELDEN(ベルデン)
価格 5,544円(税込)
長さ 5m
カラー ブラック

「ベルデン」は、アメリカ生まれで定番のシールドです。

あのNASAでも使われているとか。

私が使ってみた感想は、ノイズがほとんどなく、中音域から高音域が強めでした。

商品によって得意な音域が異なるので、これ自身の好みに合わせて要チェックです。

口コミを見てみましょう。

パッケージが長方形なので、開封した時に何箇所も折れ曲がっています。
折れ曲がった箇所は数日伸ばしても直らず、デコボコができていました。

たしかに折り曲がった箇所にデコボコができます。

ただ、私はそんなに気になりませんでしたが、デコボコが気になるなら避けたほうがいいですね。

値段が安いシールドに比べるとノイズがかなり少なくなり、音も明確にかつ抜けが良くなったと感じます。
値段も良心的で満足しています。
サウンドはクリアで、ギターの音色が素直に伝わります。
価格にも満足です。

サウンドへの高評価が多く見られて、コスパの良さが期待できますね。

Providence

引用元:https://item.rakuten.co.jp/ishibashi-shops/06-660081300/

メーカー Providence(プロヴィデンス)
価格 5,830円(税込)
長さ 5m
カラー ブラック

こちらは国産ブランドの「Providence(プロヴィデンス)」。

特徴としては、プラグ部分が少し太く、ギターとの接触不良や抜けにくい構造となっています。

ですから、演奏途中に抜けることなく安心できますね。

私の知り合いによると、6年ほど使って問題が起きたことは一度もないそうです。

値段に合ったクオリティーで、おすすめです。

口コミを見てみると、悪い口コミは見当たらず、良い口コミが多かったですよ。

シールドが柔らかいので、取りまわしが楽にできそうです。
プラグもピンクのロゴがオシャレで、高級感があります。
部屋で弾く用に購入しました。
価格を考えると十分な品質だと思います。
このしなやかなケーブルなので、余った部分を巻いて置けて重宝しています。

ケーブルの柔軟性のある素材が気に入ってる口コミが多いようです。

抜けにくい構造や質の良さは人気ですね。

高価格おすすめシールド

SOLID CABLE

引用元:https://item.rakuten.co.jp/chuya-online/74290/

メーカー SOLID CABLE(ソリッドケーブル)
価格 22,680円(税込)
長さ 約4.6m
カラー レッド

こちらのシールドは、楽器用において究極を超えた最終形と言われています。

そのサウンドと耐久性は、多くのプロアーティストに認められた圧倒的なクオリティーです。

さらになんと、トラックを牽引しても断線しないほどの耐久性があるそうです。

まさに究極体ですね。

口コミを見てみましょう。

これまでたくさんのシールドを使ってきましたが、音質・音圧共に他のシールドと比較にならないほど素晴らしいです。
値段は少し高いですが、実際に使ってみるとその理由がわかります。

値段は少し高いですが、それくらいの価値はありますね。

私は使ったことないので、とても気になるシールドです。

Analysis Plus

引用元:https://www.digimart.net/cat22/shop4909/DS04490813/

メーカー Analysis Plus(アナリシスプラス)
価格 32,780円(税込)
長さ 5m
カラー シルバー

こちらもアメリカのブランドになります。

見た目は男性なら誰でもカッコいいと思えるデザインだと思います。

独自技術の「中空楕円構造」によって、信号のロスが限りなく少なくなり素晴らしいサウンドを出力します。

一度は使ってみたいものですね。

知らないと損するシールドの豆知識

ギター歴8年の私が今までの経験で知った豆知識を、ここまで読んでいただいたあなたに教えます。

シールドの寿命を伸ばす巻き方

シールドの寿命を伸ばす巻き方は、八の字巻きです。

なぜなら、同じ方向で巻き続けると、絡まったり、断線しやすいので、できるだけ同じ方向で巻くのは避けましょう。

八の字巻きのやり方は以下の動画をご覧ください。

ギターレッスン??【シールドやケーブルの巻き方】8の字巻きを覚えよう

予備を用意することはとても大事

先ほどもお伝えしましたが、シールドは消耗品です。

何度も抜き差ししたり、ライブ中に踏んだりすると断線しやすくなります。

私は過去に、シールドの予備を持たず、ライブ中に断線して演奏が止まってしまったことがあります。

ですから、シールドの予備は常に備えることをおすすめします。

トラウマを生まないために。

まとめ

今回はシールドを選ぶ際のポイントと、おすすめのシールドについてご紹介しました。

私がよく使っていたメーカーは「Providence」です。

やっぱり耐久性が良く、素材が柔らかくて扱いやすかったです。

ただ少し値段が高いので、初心者の方なら「E.D.GEAR」でも充分にサウンドを楽しめます。

音もシールドによって左右されるので、本当に奥深いです。

今回ご紹介したシールドの中から、あなたに合うシールドに出会えるといいですね。

楽器買取ってどうなの?

タンサック
タンサック
どーも。タンサックです!楽器のお得な買取情報あるよ。ヨッテらっしゃいミテらっしゃい♪
あんちゃん

おっす、タンサック。じつはもう使わなくなった楽器が家にあるんだ。そろそろ処分しようかなと思うんだけど、賢く処分する方法があったら教えてよ。

タンサック
タンサック

あ、近所のあんちゃんだー。

楽器の処分を考えてるんだったら、おすすめのWEBショップがあるよー、あんちゃん♪

あんちゃん

えー、WEBショップ? ネットだと、なんかテキトーに扱われて安い値段とかつけられそうなイメージだな。大手の楽器店なんかのほうがちゃんと査定してくれるんじゃない?

タンサック
タンサック

そんなことないさ。楽器買取のプロの査定員が、ちゃんとその楽器の価値を見極めて値段をつけてくれるんだよ。

あんちゃん

へー、楽器に詳しい専門家がちゃんとみてくれるんだね。

タンサック
タンサック

それに、WEBに特化していて人件費もかからないから、その分リサイクルショップや大手楽器店より買い取り価格に還元できるんだよ。

あんちゃん

なるほど、だからお得な金額で買取してくれるんだ。

あんちゃん

でもオレ、使わなくなった楽器は1つだけじゃなくていくつかあるんだよ。全部を運ぶのは重たくて大変だな。

タンサック
タンサック

あんちゃんあんちゃん、出張買取・宅配買取・店頭買取の3通りの中から自分に一番合った買取方法を選べるんだよ。

あんちゃん

へー出張買取っていうのがあるんだ。便利だな。でも、出張費用とか取られるんじゃない?それに地域も限られそうだな。

タンサック
タンサック

電話して最短30分(業界最速!)で、こっちが指定する場所まで来てくれるんだ。しかも無料で出張見積もりしてくれて、その日その場で現金を支払ってくれるのさ。それに出張エリアも広いよ~。

あんちゃん

でもさ、出張して査定してもらっても、買取金額に納得いかなかったらどうなるの?

タンサック
タンサック

査定額に満足できなかったときも、キャンセル料や手数料はかからなから安心だよ。

出張エリア(出張買取できるエリア拡大!)

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 静岡・山梨・長野
  • 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀
  • 愛知・三重・岐阜・広島
  • 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

その他のエリアでも宅配買取可能。※2019/8/10現在

あんちゃん

へ~すごいな。こんなに広いんだ。

あんちゃん

出張買取以外の、宅配買取・店頭買取はどんな感じなの?

タンサック
タンサック

うん。宅配買取は遠方の人にとってすっごく便利だね。都合のいい日時に宅配業者が集荷にきてくれるんだ。

あんちゃん

へぇ~、集荷にきてくれるのは便利だね。

タンサック
タンサック

宅配業者が集荷にきてくれたら着払いで送るんだ。

買い取ってもらう楽器とダウンロードした申込用紙を用意して、宅配業者が来るのを待っていればOK♪

集荷したあと、お店に楽器が到着したらすぐ査定してくれて、査定額に納得したら24時間以内に料金を振り込んでくれるよ。

あんちゃん

すごくスピーディでサービスがいいね。店頭買取は?

タンサック
タンサック

店頭買取は、楽器を直接店頭に持ってきてもらう買取だよ。近くに住んでいる人や、出張・宅配よりも、お店で直接やりとりしたいっていう人に向いてるね。当日のうちに現金支払いすることもできるよ。

あんちゃん

近くに住んでいる人だったら、この方法が一番早そうだね。

タンサック
タンサック

どう、あんちゃん。すごくよさそうでしょ?

あんちゃん
うん、すごく気に入ったよ。さっそく問い合わせてみよう。タンサック、ありがとな。
タンサック
タンサック

そうだ、ボクのケロケロカスタネットも買い取ってもらおうかな?

\タップ!その日にその場で現金化/


この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
楽器買取
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました