ポニークリーニング糀谷駅前店口コミ。セルフ受付BOXが凄い

クリーニング

朝早くから出勤する働く世代にとって、クリーニングをいつ出すのかは結構考えどころですよね。

朝は早すぎるとまだクリーニング屋さんが開いていないし、夜は仕事から帰って来るともう閉まっているので、貴重な休日の時間を削って行くしかない。

私も朝は子供を保育園に預けてそのまま仕事へ直行するので、その時間だとまだ、クリーニング屋さんが開いていないんです。

そんな時、近所で見つけたクリーニング屋さん「ポニークリーニング糀谷駅前店」にTSUTAYAの返却BOXみたいなのがあるのを発見。

「セルフ受付BOX?」

近づいてよく見てみるとこんな事が書いてある。

「24時間利用可能・出勤前に出せます・並ばずスムーズ」

このうたい文句に吸い寄せられるように、気が付いた時にはもうお店に入っていました。

たった15秒!3ステップの受付BOX

こちらのポニークリーニング糀谷駅前店は店名からも分かるように、本当に駅の目の前にあります。

なので、出勤前にポンっとセルフ受付BOXに入れるだけでクリーニングを出せるのでとっても便利なんです。

その利用方法は簡単3ステップで

①操作パネルをタッチ
②専用受付カードのバーコードをかざす
③投入口へ会員専用バッグを投入する

というとってもシンプルな手順との事。

代金は後でクリーニング品を受け取る時に払います。

私も実際に、このセルフ受付BOXを利用してみました。

と言いつつ、夫におつかいを命じてやってもらったので、その様子を動画でご覧ください。

ポニークリーニングのセルフ受付BOXを使ってみた

この通り、本当にあっという間にクリーニングを出す事ができました。

これなら遅刻しそうな朝でも出せる

15秒と書きましたが、操作に慣れたら5秒くらいで出来そう。

何といっても、こちらのセルフ受付BOXは365日24時間、いつでもクリーニングを出せるのが魅力です。

朝早くに出勤する人にとっては、これがとってもありがたいですよね。

会員カードの他に専用カード発行が必要

24時間いつでもクリーニングを出せる、便利なポニークリーニング糀谷駅前店のセルフ受付BOXですが、注意する事が1点だけあります。

それは、通常の会員カードではセルフ受付BOXは利用できないので、それとは別に、バーコードが付いたセルフ専用受付カードの発行が必要だという事です。

通常の会員カード

セルフ専用受付カード

それを知らなくて最初、会員カードをかざしちゃったよ(笑)

通常会員の年会費は200円ですが、会員になるとセルフ受付BOXの利用は無料になります。

無料なので、セルフ受付を使うかまだ分からない人でもとりあえず、セルフ専用受付カードを作っておくといいですね。

公式HPに載っていない手順をおさらい

せっかくこんなに便利なセルフ受付BOXなのですが、ポニークリーニングの公式ページを見ても、どこにもこの情報が載っていません。

ポニークリーニングに問い合わせたところ、まだホームページにこの情報は載せておらず、セルフ受付BOXは限られた店舗でのサービスとの事でした。

もう1度このセルフ受付BOXの使い方をおさらいしましょう。

①会員専用バッグに洗濯物を入れ、必要事項を記入したクリーニング依頼伝票と、セルフ受付BOX専用の受付カードをバッグのポケットへ入れる
②お店へ行き洗濯物をセルフ受付BOXへ投入する
③仕上がり日以降の営業時間内にカウンターで代金を支払って受け取り

以上です。

ちなみにおつかいを頼んだ夫は、セルフ専用受付カードを会員専用バッグのポケットに戻し忘れてバッグを投入してしまいました。

さらに、自動で閉じてしまったBOX投入口のすきまから、受付カードを落とし込むという意味不明なおまけ付き。

焦っちゃってつい・・・。

それでもお店の人は、「伝票に会員No.が書いてあれば分かるので大丈夫ですよ」と、優しく対応してくれました。

こんな時の為にも、クリーニング依頼伝票には電話番号もしくは会員No.を書くのをお忘れなく。

気になるクリーニングのクオリティ

セルフ受付のサービスがすばらしいポニークリーニング糀谷駅前店ですが、クリーニング屋さんなのでやっぱり気になるのは洗濯のクオリティ。

ワイシャツの仕上がりはこんな感じです。

before

after

この通り、ワイシャツの黄ばみもしっかりキレイに白くなってます。

ポニークリーニングはサービスだけでなく、クリーニングのクオリティもしっかりしていました。

店舗情報とクリーニング料金

ポニークリーニングは首都圏と愛知・岐阜に750店舗を展開するクリーニングチェーンで、こちらは東京都大田区にある糀谷駅前店の情報です。

住所 東京都大田区西糀谷4-28-7
電話番号 03-3741-2122
営業時間 月~金:午前10時~午後9時/土日祝:午前9時~午後8時
定休日 木曜日
年会費 200円(会員はセルフ受付BOX利用が無料)
仕上がり 当日昼12時までの預かりで翌日17時仕上がり

クリーニングの料金表はこちら(2枚に分けて載せています)。

年会費200円払って会員になるとワイシャツ、セーター、カーディガン、スカート、ズボンの5点が割引になります。

ワイシャツを1年に2回以上(平日)出すと244円の割引になり元が取れるので、会員になった方がお得ですね。

また、入会特典としてもらったこのドライクリーニング半額チケットは、セルフ受付BOXのクリーニングにも使えました。

次回1年ごとに更新する度に半額チケットがもらえるのと、春と秋に割引サービスのハガキも届くそうです。

まとめ

駅の目の前にあるポニークリーニング糀谷駅前店。

こちらのお店はなんと言ってもセルフ受付BOXが便利です。

24時間いつでもクリーニングを出せるのは、朝から忙しい働く世代の味方ですよね。

ポニークリーニングは年会費が200円かかりますが、ワイシャツ2枚ですぐに元が取れるし、セルフ受付BOXのおかげで朝の通勤ついでにクリーニングを出せる事を考えれば、200円は全く惜しくないです。

これならいつもバタバタと出かけていく夫にも、おつかいを頼めるようになりました。

私も保育園送りから出勤までのすきま時間に利用できるので、我が家は今後もポニークリーニング糀谷駅前店にお世話になろうと思います。

当サイトに、fullmoさん(女性39歳)より2019年12月27日投稿いただいたレビューです。
この記事を書いた人
タンサック編集部

いざというときの困ったをすべて解決して、今よりも人生を何倍も暮らしやすく応援するサイトです。
この名前になっている「タンサック」という名前は、探索という意味です。
タンサック編集部メンバーが、あなたの今すぐにでも何とかしたい困ったを悩みを解決します。
なんて、カッコいいこと言っていますが、好奇心旺盛なメンバーが集まってスタートしたサイトです。

タンサック編集部をフォローする
クリーニング
タンサック編集部をフォローする
いざときタンサック
タイトルとURLをコピーしました